地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

佛光寺さんの野菜市場通信

第1号 食べる事は大切な事、ありがたい事

京都の真ん中、烏丸高辻東入るの佛光寺さんは、京都の市民や観光に訪れた観光客がちょっと”ほっこり”できるお寺です。真宗佛光寺派の総本山であり格式高いお寺さんだけど、訪れる人を何か癒してくれるそんな空気感が優しいお寺なんです。
お昼時には、近隣のOLやサラリーマンがお弁当とお茶を片手にお昼をのんびりいただく姿や、夕方近くになると、こどもたちの遊び声が響き、ママ友の憩いの場となっています。
元来、お寺とはそんな人が集まる場所であったのであろうと、佛光寺さんを訪れるとそう思えて仕方がありません。
仏様が温かく、見守っておられるようなそんな佛光寺。まさしく仏様の光のお寺なのです。
そんな佛光寺さんで毎月14日の日に、『佛光寺さんの野菜市場』を開催しています。開催して早、2年、ようやく近隣のお客さんに知っていただき、14日を楽しみに待ってくださるお客さんが増えてきました。これも、仏様、お客様、野菜様のおかげ様。

すべてのおかげ様に、野菜の事や食べる事をもっと知ってもらおう!との想いで佛光寺さんの野菜市場通信を定期連載して行こうと考えました。
食べる事は大切な事、ありがたい事、そんなテーマで、野菜や食のあれこれを綴っていきます。
食の乱れが叫ばれてる昨今、食に関する問題が横行しています。食品偽装や産地偽装、孤食や貧困による食べられないこどもたちの増加、化学薬品まみれの食品・・・食を取り巻く世界は決して良好とはいえません。
今ほど、食(食育)を見直す大切な時期はありません。
佛光寺さんの野菜市場は、京都の農家さんから前日やその日の朝に収穫した野菜をお客さまに届けています。また実際に農家さんがやって来て自慢の野菜や加工品を販売しています。
安心・安全で美味しい野菜や食べ物は食生活の基本です。その大切さを仏様とともに皆さまにお届けするのが佛光寺さんの野菜市場の使命です。14日は是非、佛光寺さんの野菜市場にお越しください! (文:竹田 勝幸)

この記事に関するキーワード