地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

講演会「幕末維新期の京都と教育」

7月1日から9月25日まで開催中の企画展「京都番組小学校史入門」の関連講演会。
江戸・大坂と並ぶ三都のひとつ京都は、文化。教育の中心地でもあった。市中には数多くの寺子屋・私塾があり、幕末維新の政治変革の基盤とも、近代教育の培養土ともなった。今回は、幕末京都における町人社会の有り様から、近代教育の担い手となる人々が登場した背景を探ることにしたい。
【講師】小林丈広(同志社大学文学部教授)
【会場】京都市学校歴史博物館 3階講義室
【定員】70名(申込先着順)
【対象】中学生以上
【聴講料】無料。入館料200円が必要
【申込】学校歴史博物館への電話・FAX・Eメール・はがきのいずれかで、定員に達するまで受付中。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2017年7月9日(日)
14:00~15:30
開催場所京都市学校歴史博物館
京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
元開智小学校
阪急「河原町」
京阪「祇園四条」
市バス「四条河原町」「河原町松原」
料金参加費無料。入館料200円が必要。
お問い合わせ先京都市学校歴史博物館
TEL:075-344-1305

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ

人気のキーワード