地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

今年の漢字(R)展

今年の漢字(R)展
年末の京都の風物詩ともなった「今年の漢字(R)」の発表風景。毎年12月12日の「漢字の日」前後に、清水寺の森清範(せいはん)貫主の揮毫により「今年の漢字(R)」が発表される模様は、テレビなどでごらんになったことがある方も多いのではないでしょうか。

東山区の漢字ミュージアムでは、10月11日(水)から期間限定で歴代の「今年の漢字(R)」を一堂に展示する「今年の漢字(R)展」を開催しています。

同展は、歴代の「今年の漢字(R)」を一堂に展示する試みで、昨年6月29日に開館し今年10月に入館者数15万人を突破した漢字ミュージアムの企画展となっています。期間は2017年10月11日(水)~2018年2月12日(月・祝)で、2階特設会場にて開催しています。「今年の漢字(R)」のすべての大書とともに、それぞれの年の報道記事や写真を展示、会場内では揮毫映像も上映することで、日本の世相の変遷や人々の印象に深く刻まれた出来事を振り返ることができます。

なお、今年2017年は「今年の漢字(R)」23回目の開催となります。会場内には、「今年の漢字(R)」の特設応募箱を設置していますので、こちらからも応募できます。

2017年「今年の漢字(R)」の応募概要はこちらから → http://www.kanken.or.jp/kanji2017/

今年から、スマホでの応募がより簡単になりました。募集期間は2017年11月1日(水)から12月5日(火)必着。

【速報】
2017年の世相を表す漢字に「北」が選ばれました。
「北」は15万3594票のうち最多の7104票を集めました。みなさん、いかがでしたか?
(2017年12月12日追記)
カテゴリ写真、アート展
開催日2017年10月11日(水) ~ 2018年2月12日(月)
9:30~17:00
※入館は16:30まで
月曜日(休館日が祝日の場合は、翌平日に振替)
年末年始 / 臨時休館あり
開催場所漢字ミュージアム
京都市東山区祇園町南側551番地 (京都市元弥栄中学校跡地)
◆京阪本線『園四条駅』6番出口から八坂神社方面へ徒歩5分
◆阪急京都線『河原町駅』木屋町南出口から八坂神社方面へ徒歩8分
◆地下鉄東西線『東山駅』2番出口から東大路通を南へ徒歩10分
◆京都市バス『祇園』下車すぐ
料金大人 800円
大学生・高校生 500円
中学生・小学生 300円
未就学児/障がい者 無料
イベントの公式URL(PC)http://www.kanjimuseum.kyoto/
お問い合わせ先漢字ミュージアム
TEL:075-757-8686
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ