地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

シリーズ展「仏教の思想と文化 ―インドから日本へ― 特集展示:マンダラのほとけと神」

シリーズ展「仏教の思想と文化 ―インドから日本へ― 特集展示:マンダラのほとけと神」シリーズ展「仏教の思想と文化 ―インドから日本へ― 特集展示:マンダラのほとけと神」
シリーズ展では、インドで誕生した仏教が日本に至るまでの2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けて通覧しています。その中で、今回は「マンダラ」を特集展示として取り上げます。

インドで生まれたマンダラ(曼荼羅)は、聖なる時空に複数のほとけや神を表した礼拝対象を指し、密教の儀礼で用いられました。これが日本に伝わると、密教のマンダラにとどまらず、浄土曼荼羅や垂迹曼荼羅も含みこまれました。今回の特集展示では、両界曼荼羅をはじめとする密教曼荼羅や、そこに表された個別のほとけ・神を表した石彫や仏画、広い意味での様々な「マンダラ」を展示いたします。
カテゴリ写真、アート展
開催日2018年1月9日(火) ~ 2月12日(月)
開館時間:10:00~17:00※入館は16:30
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※会期は一旦終了後、3月3日(土)~3月31日(土)に再び開催されます。
開催場所龍谷ミュージアム
京都市下京区堀川通正面下る
西本願寺前
◆JR・近鉄・地下鉄烏丸線「京都」駅から徒歩約12分
◆地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩約10分
料金○一般     500 (400)円
○シニア・大学生400 (300)円
○高校生 300 (200)円
※( )内は20名以上の団体料金
※シニアは65歳以上
※中学生以下、障がい者手帳等の交付を受けている方
 およびその介護者1名は無料
イベントの公式URL(PC)http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/reg.html
スペシャルトーク (事前申込み不要・聴講無料)講義室で館長や学芸員が展覧会の見どころを解説します。
日程: 1月20日(土)、3月10日(土)
時間: 13:30~14:15
会場: 龍谷ミュージアム1階101講義室

※スペシャルトークの参加には観覧券(既にご覧になった方はその半券)が必要です。
ギャラリートーク (事前申込み不要・聴講無料)展示室で作品を鑑賞しながら学芸員が解説します。

日程: 2月3日(土)、3月24日(土)
時間: 13:30~14:15
集合場所: 龍谷ミュージアム1階101講義室
※ギャラリートークへの参加には当日の観覧券が必要です。(既にご覧になった観覧券の半券は不可)
2018年新春ふるまい昆布茶日程: 2018年1月9日(火)、10日(水)
場所: 龍谷ミュージアム正門付近
ナイトミュージアム(事前申込み必要・聴講無料)―夜間開館と学芸員のシゴト・トーク―
学芸員が、そのシゴトと展示に込めた想いを生の声でお伝えします!学芸員に興味のある方、展覧会をもっと楽しみたい方などにお勧め!トークの後は、展示を観覧いただけます。

日時: 2月10日(土)17:30~19:00
会場: 龍谷ミュージアム101講義室
定員: 30名
申し込み:(先着順)

龍谷ミュージアムのHP内の申込みフォーム、往復はがき、FAX、ミュージアム受付のいずれかからお申込みください。お申込みの際には、①イベント名、②お名前(ふりがな)、③参加人数、④郵便番号・ご住所、⑤電話番号、FAX番号、をご明記ください。
こちらから → https://www.ryukoku.ac.jp/form_muse/
お問い合わせ先龍谷ミュージアム
TEL:075-351-2500
FAX. 075-351-2577
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ