地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

花街の文化に親しむ会

花街の文化に親しむ会花街の文化に親しむ会
京都・東山にゆかりの深い伝統文化であり,「京都をつなぐ無形文化遺産」でもある「京・花街の文化」。今回,東山区役所では,花街の成り立ちとまちづくりについて,明治期の様子にもふれつつ,また,花街にまつわる文化・風習などについて,置屋の女将さん,芸妓や舞妓を引き立てる男衆(おとこし),伝統工芸品を扱うお店のご主人にお話を伺いながら,地域の皆様に御紹介するとともに,こうした文化を共に守り,次世代に継承していく契機とすることを目的として,「花街の文化に親しむ会」を開催します。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2018年1月20日(土)
14:00~16:00 (開場 13:30)
開催場所ギオンコーナー
京都府京都市東山区祇園町南側570-2
弥栄会館内
◆京阪電鉄「祇園四条」下車 徒歩約7分
◆市バス「祇園」下車 徒歩約5分
※ご来場の際は公共交通機関を御利用ください。
料金無料
イベントの公式URL(PC)http://www.city.kyoto.lg.jp/higasiyama/page/0000229784.html
内容(1) 基調講演
ア.テーマ:「花街の成り立ちとまちづくりについて」
イ.講 師: 伊藤 修 氏(京都産業大学日本文化研究所上席特別客員研究員)
(2) パネルディスカッション
ア.テーマ:「花街にまつわる文化・風習と,芸妓や舞妓を引き立てる「ひと」「わざ」「もの」について」
イ.パネリスト: 宮川町 お茶屋 駒屋 女将 駒井 文惠 さん
幾岡屋 5代目店主 酒井小次郎 さん
祇園甲部 男衆(おとこし) さん
モデレーター: 伊藤 修 氏
※パネリストは都合により変更の可能性があります。
(3)京舞披露
定員150名(申込先着順,どなたでも参加可能)
申し込み方法事前に申し込みが必要です。定員になり次第,受付を終了します。
電話,FAX又はEメールにて,東山区役所地域力推進室までお申し込みください。
FAX,Eメールの場合は「花街の文化に親しむ会参加希望」とし,1)住所, 2)氏名(ふりがな),3)電話番号,4)同伴者氏名(ふりがな)を明記してください。
申込期間平成29年12月15日(金)~平成30年1月15日(月)必着
お問い合わせ先東山区役所地域力推進室
TEL:075-561-9105
higashiyama-somu@city.kyoto.lg.jp
FAX : 075-541-9104
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ