地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

なんかへんないきもの~オオサンショウウオのゆかいななかまたち~

なんかへんないきもの~オオサンショウウオのゆかいななかまたち~なんかへんないきもの~オオサンショウウオのゆかいななかまたち~
 オオサンショウウオは世界最大級の両生類で、ずんぐりとした体形や大きな口など不思議な見た目が特徴的で、国の特別天然記念物に指定されています。京都水族館では「京の川」エリアで約20頭を展示しており、在来種の保護や情報発信に努めています。

 このたび、オオサンショウウオの魅力をより一層知っていただくため、オオサンショウウオの姿が数字の「9」に似ていることや、9月頃に繁殖のためオオサンショウウオが活発になることから、「9月9日」を『オオサンショウウオの日』として一般社団法人 日本記念日協会へ申請し、認定されました。

 本企画展では、ぬまがさワタリ氏と初のコラボレーションとして、メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)等、オオサンショウウオの仲間の両生類を展示します。また、ぬまがさワタリ氏の独特の世界観を味わえる解説を館内随所に展示しており、生態観察とともにオオサンショウウオを学ぶことができます。
 ほかにも、水槽を観察してサンショウウオの「新種」を描く体験プログラムや、「ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑」に登場するイラストをモチーフにしたオリジナルのフォトブース、期間限定のスイーツメニューもご提供します。

 今後、京都水族館では9日9日の『オオサンショウウオの日』に向け、皆さまにオオサンショウウオにより親しんでいただけるよう、さまざまな取り組みを行ってまいります。

 ゴールデンウィークから、オオサンショウウオをより深く知りオオサンショウウオを満喫できる京都水族館をぜひお楽しみください。
カテゴリ観光施設、レジャー施設
開催日2018年4月27日(金) ~ 6月29日(金)
営業時間:10時~18時※季節により異なります
(2018年4月28日(土)~5月2日(水)の期間は営業時間を10時~20時、5月3日(祝・木)~5月6日(日)の期間は9時~20時)
入場、チケットおよび年間パスポートの購入・手続きの受け付けは閉館の1時間前まで
開催場所京都水族館
京都府京都市下京区歓喜寺町35-1(梅小路公園内)
JR「京都駅」中央口より徒歩約15分
料金水族館への入場料が必要(入場料:大人2,050円、大学・高校生1,550円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円)
イベントの公式URL(PC)http://www.kyoto-aquarium.com/news/2018/04/nankahennaikimono.html
お問い合わせ先京都水族館(代表)
TEL:075-354-3130
(10時~18時)
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ