地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

下京区東山区のおすすめランチ

五条坂、茶わん坂。歩き疲れたら立ち寄ってみたい町家カフェ 『市川屋珈琲』【五条坂】

周りは大通りから一筋離れた落ち着いた町並み
周りは大通りから一筋離れた落ち着いた町並み
河井寛次郎記念館から程近く、昔ながらの面影を残す界隈に、周囲の町並みにしっくりなじんだたたずまいの町家、市川屋珈琲さんがあります。昨年秋にオープンしてから、11月11日でちょうど一周年を迎えるということ。
暖簾がかかった引き戸の入り口から中に入ると、趣のある和風の内装の中央にモダンな広い白木のカウンターあり、ここで、一つ一つ丁寧にこだわりのコーヒーが淹れられます。カウンターの奥には中庭があり、広いガラス戸からの外光がダーク系の落ち着いた店内と調和して、なんともいえない温かさを醸し出します。

ブレンドコーヒーは3種類。飲み比べてみるのもいいかもしれません

ベーコンとみぶ菜のサンドと市川屋ブレンドコーヒーのセット(1100円)。みぶ菜とベーコンの食感が新しい
ベーコンとみぶ菜のサンドと市川屋ブレンドコーヒーのセット(1100円)。みぶ菜とベーコンの食感が新しい
この日いただいたのは、ベーコンとみぶ菜のサンドと市川屋ブレンドコーヒーのセット(1100円)。みぶ菜のシャキシャキの歯ごたえとベーコンのしっとり感が妙にマッチして、新しい食感です。風味豊かなコーヒーは、酸味を抑えたあっさりしたもの。コーヒーはほかにも馬町ブレンド(500円)、青磁ブレンド(470円)があるので、その日の気分によって変えてみるのもいいかもしれません。ちなみに、おかわりは230円だそうです。

店内でコーヒーカップが展示されていました

近郊の作家さんの作品が展示されていました
近郊の作家さんの作品が展示されていました
コーヒーもサンドイッチも素敵な器で出てくるところが、市川屋珈琲さんの特長の一つです。特にコーヒーカップの透明感のある青が美しい。
この日は、「わん碗ONE 2016」のイベントに合わせた市川屋珈琲コーヒーカップ展ということで、店内で近郊の作家さんの作品が展示されていました。

店名 市川屋珈琲
住所 京都市東山区渋谷通東大路西入鐘鋳町396-2
電話・FAX 075-748-1354
営業時間 9:00~18:00
定休日 火曜日、毎月最終水曜日
Facebook 市川屋珈琲