地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

NEW OPEN情報♪ 下京&東山

京わたがし『JEREMY&JEMIMAH』(ジェレミー アンド ジェマイマ)2号店OPEN!

東山三条、古川町商店街をスイートな風が吹き抜けます

wata-hako:特製綿菓子とドライフルーツ、ドライハーブ、ドライナッツの織り成す色彩と風味。<br>写真は、『抹茶綿菓子』と『薔薇綿菓子』の箱と一保堂茶舗さんのお茶のセット(900円)。
wata-hako:特製綿菓子とドライフルーツ、ドライハーブ、ドライナッツの織り成す色彩と風味。
写真は、『抹茶綿菓子』と『薔薇綿菓子』の箱と一保堂茶舗さんのお茶のセット(900円)。
古川町商店街に新しく出来たお店は、コットンキャンディー屋さん。
そう、あの東山安井でたくさんの行列をつくる綿菓子屋さんの2号店です!

カラフルな見た目に惹かれてしまうのですが、実は丁寧に作りこまれた繊細な味に人気の秘密があるようです。ドライフルーツのギュッと濃縮された香りが綿菓子の口どけとともに広がって、すっぱさと甘さが、うまいこと引き立てあいます。
古川町商店街のお店では、2階にお座敷が設けてありますので、10種類のwata-hakoから2種類を選んで、お茶で一息つきながら、味や香りの変化をゆっくりと楽しむことができます。
ちなみに、『薔薇綿菓子-ドライ無花果とピスタチオとハイビスカス』は古川町商店街のお店限定での取り扱いとなるそうです。
商店街を2階の高さから眺めるのは初体験。
商店街を2階の高さから眺めるのは初体験。
わたがしは、幸せな気持ちにしてくれるお菓子。<br>テイクアウト専用のwata-hanaは600円。
わたがしは、幸せな気持ちにしてくれるお菓子。
テイクアウト専用のwata-hanaは600円。
古川町商店街は、独特の風情を残す商店街として映画のロケ地に登場しますが、JEREMY&JEMIMAHさんも映画『チキチキバンバン』の世界観から生まれたお店とのこと。

子供の頃に、手を引かれて度々訪れた古川町商店街。五感に残る懐かしい記憶。それらがこの場所で出店するにあたって、お店の外観や内装デザインにも活かされたそうです。

商店街の様々なお店や行き交う人々の音、色、匂いに、スイートな香りが加わって、これからの展開が楽しみですね。
店名 JEREMY&JEMIMAH 2号店
住所 京都市東山区八軒町444-3 古川町商店街内
営業時間 11:00~17:00※
定休日 なし(臨時休業あり/HP top pageにて記載)
HP http://jeremyjemimah.com/
※夕方18:00からは、この場所にて、スタンディングバー『 エソラ』さんが営業されます。

Sweets,Sweets! いつだって、いくつになっても、甘いものが大好き!

京都 下京区・東山区で、スイーツにまつわるいろんな情報を集めました!

こんなお店もオススメです!!

PICK UP 京都市下京区・東山区のお店 ~グルメ~

  • 汎洛(ぱんらく)

    汎洛(ぱんらく)

    京都市下京区桝屋町458-2

    [ パン屋(食パン・菓子パン・惣菜パン・スイーツパン) ]
    河原町から高辻を西へ キリンがお迎えするパン屋さん

  • 湯浅金月堂

    湯浅金月堂

    京都市下京区西七条南東野町179-6

    [ 和菓子屋 ]
    昔ながらの和菓子とちょっと面白い和菓子が味わえるお店

  • ときじく

    ときじく

    京都市下京区天神前町334

    [ 喫茶・軽食/ギャラリー ]
    松原京極商店街に、ちょうどいい場所があります。

  • やまさんらーめん

    やまさんらーめん

    京都市下京区河原町通四条下る稲荷町329 エリッツ四条河原町ビル1階

    [ 京都ラーメン、ちょい呑み(餃子、唐揚げ、丼物) ]
    四条河原町すぐ。オススメの中太麺ですするTHE京都ラーメン。

  • 松粂(まつくめ)

    松粂(まつくめ)

    京都市下京区万寿寺通新町東入ル小田原町220

    [ 会席料理、仕出し ]
    五条烏丸近く、ゆったりと流れる時間の中で、極上の京会席を

  • Gojo Paradiso(ゴジョウパラディソ)

    Gojo Paradiso(ゴジョウパラディソ)

    京都市下京区聖真子町169-1

    [ 多国籍料理 ]
    地元にいながら世界と触れ合える多国籍料理店

人気のキーワード