地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

NEW OPEN情報♪ 下京&東山

お麩が素材の新感覚スイーツのお店 『京の麩菓子屋 ゆふころろ』、東山七条にオープン

和のテイストを洋菓子に。目で味わい、食感を堪能し、余韻を楽しむ。

2017/09/08

食べるのがもったいないくらい。目でもじっくり味わいたい麩饅頭各種

雫麩饅頭3種。右から「宇治紅茶の雫」、「木苺の雫」、「玉露の雫」。口に含むとかすかに香る笹の風味がアクセントです。
雫麩饅頭3種。右から「宇治紅茶の雫」、「木苺の雫」、「玉露の雫」。口に含むとかすかに香る笹の風味がアクセントです。
三十三間堂の西隣、七条通に面して南側に麩菓子のお店「京の麩菓子屋 ゆふころろ」が今年6月にオープンしました。
周辺には、三十三間堂をはじめとして、京都国立博物館や智積院、豊国神社など有名な神社仏閣・施設が点在し京都有数の観光スポットとして、一年を通して国内外を問わず観光客を集めています。七条通はそんな東山観光のメインストリートとして日中は観光客の往来が絶えません。
麩という京都らしい食材を使ったお菓子ということで、京都のお土産に買い求める観光客も多いそうです。一方で、「地元の方にこそもっと利用していただきたい」と、店長の小船さん。先様にお持ちする手土産やお客様のお茶請けとして、見た目も美しい和のテイストを生かしたお麩スイーツは最適。ご家族やご友人のバースデーケーキの注文も承っているそうですよ。

お店の雰囲気を楽しみたいなら、イートインコーナーで

上:ガトーショコラ。ビターテイストで、しっとりとした口当たり。チョコレートが苦手の人でもオーケー<br>下:ラスクやクッキーなどの日持ちする焼き菓子も取り揃えています。
上:ガトーショコラ。ビターテイストで、しっとりとした口当たり。チョコレートが苦手の人でもオーケー
下:ラスクやクッキーなどの日持ちする焼き菓子も取り揃えています。
上:イートインコーナー。レモン水はセルフサービス、無料です。<br>下:店長の小船さん(左)とパティシエールの岡崎(崎はたつさき)さん。
上:イートインコーナー。レモン水はセルフサービス、無料です。
下:店長の小船さん(左)とパティシエールの岡崎(崎はたつさき)さん。
京都女子高校、京都女子大学から近いこともあり、学校帰りの女子高生、女子大生もちょくちょく立ち寄るんだとか。イートインスペースもあるので、学校帰りにちょっと寄り道して、大好きなスイーツを食べながらおしゃべりに花を咲かすんでしょうか。確かに、若い女性好みのインスタ映えしそうなスイーツばかりです。
商品のラインナップは、麩饅頭のほかに、チーズケーキやガトーショコラなどの生菓子、ラスクやクッキーなど日持ちする焼き菓子も。麩を素材にした見た目も美しい新感覚のスイーツ。これから京都のスイーツウォッチャーの間で話題になること請け合いです。
店名 ゆふころろ
住所 京都市東山区西之門町557三十三間堂ウエストスクエア1階
電話 075-748-1522
営業時間 11:0019:00
定休日 月曜
詳細 お店のWebサイトはこちら
お店のFacebookはこちら
お店のInstagramはこちら