地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

行ってきました!会ってきました! 京都市下京区・東山区ってこんなところ

豊園泉正寺榊の粽づくりを訪ねました!

豊園自治連合会館にて、八坂の神様がつなぐ町の活気

7月5日、洛央小学校に併設された豊園自治連合会館を訪ねました。
会館の扉を開けると、仄かな香のかおりと共に、ご婦人方のにこやかな談笑が聞こえてきます。

こちらは、豊園泉正寺榊奉賛会(ほうえんせんしょうじさかきほうさんかい)の女性会員の皆さん。祇園祭の名物、厄除けの粽(ちまき)を準備している真っ最中です。

粽には、家内安全・交通安全と書かれたお守(中に榊の葉が納められている)と、「蘇民将来子孫也」と書かれたお札が添えられます。

一つひとつが手作業のため、多くは用意できないそうですが、平安と安泰を祈ってお買い求めの方々に、八坂神社から授かるお札が添えられた粽は大変喜ばれるそうです。ちなみに、粽は一つ残らず、奉賛会の会長によって八坂神社へと運ばれて、お祓いを受けるのだそう。

7月15日・16日には、洛央小学校近くに祭壇と粽販売所が設けられ、子供たちも手伝っての賑やかな粽売が見られるそうです!
「蘇民将来子孫也」と書かれたお札が添えられます
「蘇民将来子孫也」と書かれたお札が添えられます
手作業で一つひとつ丁寧に
手作業で一つひとつ丁寧に

女性ならではの細やかなアイデアが詰まった「ふみ香」と「しほり香」

会館内に、仄かに漂う香のかおりの正体は?
女性ならではのアイデアから生まれた「ふみ香」と「しほり香」ともに一袋500円。
色とりどりの和紙を使った細やかな細工は、すべて女性会員の手作りで、中には特別にブレンドしてもらったという上品なかおりの「お香」が入っています。

特に「しほり香」は、今年新しく出来たアイテムで、飾りに使うもよし、手帳に挟んでもよし、カードに添えて贈るもよしの幅広い使い道が魅力のひと品。

豊園泉正寺榊を知ってもらうきっかけに、そして、お買い求めいただいたお代が、榊台の補修に充てられて、この先も伝統行事が継承されますようにとの願いが込められています。

お買い求めは、「日航プリンセス京都」、「D&DEPARTMENT KYOTO(佛光寺境内)」にて7月中期間限定で、堺町通高辻南西角の地下にある「チカキッサ タブコ」では、常時販売されているそうです。

豊園泉正寺榊とは

御幣の手の込んだ折込も見もの
御幣の手の込んだ折込も見もの
豊園泉正寺榊とは、神のよりしろとなる榊台を山鉾に見たてた御真榊(おんまさかき)で、17日の神幸祭に斎行される神輿渡御において、中御座の御神輿を先導して、巡幸路を清めるのが慣わし。
かつては神輿三基(東御座・中御座・西御座)それぞれを先導する榊があったが、現存するのは豊園泉正寺榊一基のみ。

今回お世話になった女性会員をはじめ、豊園泉正寺榊奉賛会の奉仕により、伝統行事として大切に受け継がれています。
豊園泉正寺榊<br>仏光寺通東洞院上ル安田幸ビルにて、宵々山に撮影<br>
豊園泉正寺榊
仏光寺通東洞院上ル安田幸ビルにて、宵々山に撮影
神様が舞い降りると言われています
神様が舞い降りると言われています

PICK UP 京都市下京区・東山区のお店 ~グルメ~

  • 和食 舞

    和食 舞

    京都市南区東九条東山王町13 エルイン京都1階

    [ 日本料理 ]
    京都駅八条東口 駅前最大級のダイニングスペースでおもてなし

  • 松粂(まつくめ)

    松粂(まつくめ)

    京都市下京区万寿寺通新町東入ル小田原町220

    [ 会席料理、仕出し ]
    五条烏丸近く、ゆったりと流れる時間の中で、極上の京会席を

  • 焼き鳥伸 五条七本松店

    焼き鳥伸 五条七本松店

    京都市下京区中堂寺南町105

    [ 鶏料理店(焼き鳥・鶏のお造り・鶏鍋) ]
    ちょっぴり贅沢な京赤地鶏を酒の肴に、おまかせコースで鶏づくし

  • ちから餅

    ちから餅

    京都市下京区七条通西洞院東入夷之町699

    [ うどん・そば・丼 ]
    京都駅近くのお食事処、のれんをくぐると、いつもの味

  • 麺道楽大

    麺道楽大

    京都市東山区今熊野池田町4-14 地下1階

    [ うどん専門店 ]
    三十三間堂周辺の人気スポット! うどんとお酒のおいしい店 

  • BON(ボン)

    BON(ボン)

    京都市下京区朱雀分木町 中央卸売市場 関連11号棟

    [ カフェ(朝食・ランチ) ]
    中央市場内で早朝から営業、京都リサーチパークのお食事圏内