地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

疫病と空也上人のお茶のこと、教えてもらいました!

 まいぷれ下京・東山編集部のニュース

松原京極商店街のお茶屋『梅香庵茶舗』さんの軒先看板に、空也堂王服茶釜由来紀と書かれた資料が掲示されています。

その昔、京の都に疫病が蔓延した折、高僧空也上人が、苦しむ人々にお茶を施し疫病を鎮めた逸話。
王服茶として宮中の吉事に用いられたため、お正月や祝い事に大福茶をいただくのが習わしとなったそうです。

現代の疫病の早期の終息を願って、しばらくの間、掲示されているとのこと。

余談ですが、お店の前を自転車で通るとき、お茶を焙煎する芳ばしい香りに出会えます。
今日も嗅覚正常、ありがたや、ありがたや。勝手に元気のバロメーターにしております!

梅香庵茶舗さんはこちらにも紹介されています。

カテゴリ

もっといろいろ[地域情報発信サイト運営]

まいぷれ下京・東山編集部

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ

人気のキーワード