地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

ぎおん 割烹なか川 本店

割烹(日本料理・懐石料理・コース料理)

四季折々の京の風情を、精妙な味と姿に息づかせて

075-541-0552075-541-0552地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「ぎおん 割烹なか川 本店」四季折々の京の風情を、精妙な味と姿に息づかせて
割烹 なか川は、祇園の花見小路通新橋を東へ少し歩いた場所にございます。

京を彩る四季折々の景色や行事に、あわせてお楽しみいただくなら旬の日本料理。
季節の味と姿が織りなす懐石料理の数々が、貴方を一層思い出深い情景へといざないます。

大切な方との会食に、ゆったりと流れる至福のひと時をお過ごしください。

割烹 なか川こだわりの鱧料理

割烹 なか川が、ことさらこだわりを持つ鱧料理。
先代が残してくれた『はもしゃぶ』は店の看板料理として大切に守り続けています。

京の夏の風物詩として親しまれる鱧ですが、割烹 なか川では時季ごとに産地を変えることで、一年を通じて姿が美しく色艶のよい鱧を厳選して仕入れております。秋の身のしまった鱧は格別、松茸の風味をまとった白花は、たくさんのお客様に喜ばれております。
旬菜とともに、鱧落としは梅肉、はもしゃぶは紅葉おろしと味を変えてお楽しみいただけます。
鱧のたたきは、鱧本来の旨味・甘味をご堪能いただける一品です「ぎおん 割烹なか川 本店」
鱧のたたきは、鱧本来の旨味・甘味をご堪能いただける一品です
金色の出汁をくぐらせた鱧は、白花に喩えられます「ぎおん 割烹なか川 本店」
金色の出汁をくぐらせた鱧は、白花に喩えられます

四季折々の京の風情を、コース料理でお楽しみ

何れも厳選した季節の恵みを、彩りも豊かに整えて、心を込めてお出ししております。

~季節ごとの逸品料理一例~
春には、若筍煮に筍の木の芽和え、天然鯛。
夏には、はもしゃぶに鱧のタタキ、鱧の造り。
秋には、国産松茸に若狭甘鯛。
冬には、間人の松葉ガニにコッペガニ、天然ふぐのてっちり・てっさ、すっぽん鍋、京野菜。

コース料理は10,000円から、内容は月ごとに変わります。
ご予約の際にご希望をお聞かせください。
大吟醸なか川(伏見・都鶴酒造)
※シャーベット状で提供します「ぎおん 割烹なか川 本店」
大吟醸なか川(伏見・都鶴酒造)
※シャーベット状で提供します
風光明媚な夜の空間
灯りが創る、格別なシーンをご堪能ください「ぎおん 割烹なか川 本店」
風光明媚な夜の空間
灯りが創る、格別なシーンをご堪能ください

料理を引き立てるお酒と和の佇まい

■ 日本酒一例
料理を引き立てながら、サッと存在を消す潔い風合いを厳選しております。

大吟醸なか川 京都都鶴酒造
蒼空・美山錦 京都藤岡酒造 
六友・純米吟醸原酒 京都羽田酒造 
澤屋まつもと・守破離山田錦 京都まつもと酒造 
坤滴・純米吟醸 京都東山酒造 
豪快・上撰 京都宝酒造 

■ お席・お座敷
非日常へといざなうアプローチの先は、庭を囲む和の空間です。

割烹を間近に臨むカウンター10席をはじめ、2名様から25名様まで大小8部屋のお座敷。
お身内での法事や、会社関係のお集まりなど幅広いシーンでご利用いただけます。
名称ぎおん 割烹なか川 本店
フリガナギオン カッポウナカガワ ホンテン
住所605-0083 京都市東山区祇園花見小路通新橋東橋本町410-8
アクセス阪急京都線河原町駅木屋町1番出口より徒歩8分
京阪本線祇園四条駅6・7番出口より徒歩5分
京都市バス祇園バス停より徒歩3分
電話番号075-541-0552
※おもてなしに万全を喫しております。ご予約の上ご来店賜りたく存じます。
ファックス番号075-561-3459
営業時間17:00~22:00
定休日日曜、祝日
※団体でのご予約のみ日・祝も営業いたします。
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club/J-Debit
関連ページホームページ
こだわり
ジャンル
*表示の価格は全て税抜価格です
最新の記事(全4件)一覧へ
近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す