地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

砥石がほしくなる?砥石の話

 常真のニュース

砥石がほしくなる?砥石の話
店頭に並べてあるたくさんの砥石。

黄色、緑色、ねずみ色、マーブル模様など色とりどりの砥石。
普段はあまり目にすることのない漢字や数字が書かれています。

『天然備水砥、天然天草砥、天然大村砥、水木原合砥、大平山合砥、日照山合砥・・・』
これは、砥石の名前。主に採掘された産地から名付けられます。

そして、きめの細かさや用途が書かれています。
『#800、#1000、#2000・・・』数字が大きいほどきめが細かい。
『荒砥、中砥、最終仕上砥・・・』その名の通り刃物を研ぐ段階ごとに使い分けます。

こんなにたくさんの種類の砥石、日本は地質的にみても砥石に恵まれた国です。
中でも、京都周辺は古くから優れた石が採掘された、砥石の集積地でもあります。

数々の美しい名刀や、包丁文化を陰ながら支えてきた砥石。
悠久のロマンを感じませんか?

これから少しづつ砥石のことにふれてゆきたいと思います。
乞うご期待!

///////////////////////////
ご家庭用から業務用まで、包丁・ハサミのメンテナンスは
三条通、地下鉄東山駅すぐ、古川町商店街の刃物研ぎ専門店
常真 090-3997-3784 にご相談ください!
///////////////////////////

カテゴリ

もっといろいろ[刃物研ぎ専門店]

常真

最新のニュース一覧へ