地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

思わぬ掘り出し物に出会える骨董市

 常真のニュース

思わぬ掘り出し物に出会える骨董市
毎月25日に北野天満宮で開かれる骨董市。
先日、ぶらりと訪ねたところ、思わぬ掘り出し物に出会いました。

紙裁ち包丁、2本セットで1,000円ポッキリ!

紙裁ち包丁は、和紙を切りそろえるための包丁です。
今ではほとんどが機械で断裁されるようになりましたが、昔は腕のいい職人さんがいて、漉き上った和紙に定規をあてて、この紙裁ち包丁を使って規定の大きさに仕上ていたそうです。

手に入れたときは赤茶色に錆ていましたが、暇を見つけてようやく写真の状態まで錆を落としました。
かすかに、菊の紋が彫られていることが確認できます。

古い道具は、良い材料を使って、ていねいに鋳造されていることも多いので、きれいに仕上れば切れ味鋭い刃物が復活するかもしれません。

包丁を鋳込んだ職人さんや、包丁を使って和紙を仕上た職人さんに思いを馳せながら、砥ぎ進めるのも楽しいものです。

12月は終い弘法に、終い天神。
思わぬ掘り出し物に出会うかも知れませんよ!

///////////////////////////
ご家庭用から業務用まで、包丁・ハサミのメンテナンスは
三条通、地下鉄東山駅すぐ、古川町商店街の刃物研ぎ専門店
常真 090-3997-3784 にご相談ください!
///////////////////////////

カテゴリ

もっといろいろ[刃物研ぎ専門店]

常真

最新のニュース一覧へ