地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

包丁にも当り外れがあります

 常真のニュース

包丁にも当り外れがあります
包丁研ぎのご依頼をいただく中で、たまにあるのが刃が波打った包丁。
写真をよ~くご覧になれば、おわかりかと思いますが、均一に砥石を当てた中に、三角の砥ぎ残しの跡が。
写真の包丁では刃に2ヵ所と背側にも1ヶ所見受けられます。

これは、刃が大きく波打っているためで、使用途中で波打ったものか、買った時から波打っていたものか?
新調したときから波打っていたとすると、ちょっと残念ですね。

包丁を選ぶ時に、刃先を上に向けて斜めから蛍光灯の光を当てると、ゆがみが判りやすかったりします。
ご購入の際の参考にしてみてください。

当店では、ある程度のゆがみは修復できる場合があります。
ご家庭用のステンレス包丁も承っています。ぜひご相談ください。

///////////////////////////
ご家庭用から業務用まで、包丁・ハサミのメンテナンスは
三条通、地下鉄東山駅すぐ、古川町商店街の刃物研ぎ専門店
常真 090-3997-3784 にご相談ください!
///////////////////////////

カテゴリ

もっといろいろ[刃物研ぎ専門店]

常真

最新のニュース一覧へ