地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

包丁の“柄(持ち手)”のお話

 常真のニュース

「包丁の“柄(持ち手)”のお話」
立春も過ぎて、梅の花もチラホラ見かけるようになりました。
かと思うと、ここ数日はぐっと冷え込みましたね。

今回は、包丁の刃ではなくて柄(持ち手)のお話。
写真の包丁は、お客様がもう使わないとのことで当店で引き取ったもの。
刃から柄まで、オールステンレス製の包丁です。

刃と柄の間に継ぎ目がないので、汚れがたまらず衛生的です。
だだし、冬場は柄までひんやりしていて、手に冷たい感触が伝わります。
一度お湯をくぐらせたり、タオルでくるんで使うといいかもしれませんね。

実は、このオールステンレス包丁、シンプルなデザインが多いので刃物研ぎの現場では、滑りやすいのが難点だったりします…。

オールステンレスの包丁は食洗器にも対応しているのでお手入れも簡単。
一方、木製の柄の付いた包丁は、食洗器での洗浄はおススメしません。
木の表面は濡れていて中は乾燥、高温にさらされると木の伸縮でパッカリ割れてしまうこともありますので、ご注意を!

☆ご家庭のステンレス包丁の研ぎ、柄(持ち手)の交換など、お気軽にご相談ください。

///////////////////////////
ご家庭用から業務用まで、包丁・ハサミのメンテナンスは
三条通、地下鉄東山駅すぐ、古川町商店街の刃物研ぎ専門店
常真 090-3997-3784 にご相談ください!
///////////////////////////



カテゴリ

もっといろいろ[刃物研ぎ専門店]

常真

最新のニュース一覧へ

人気のキーワード