地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

HPをリニューアルいたしました!

 野村質店のニュース

HPをリニューアルいたしました!
さて、店舗のリニューアルのご報告を、昨年の今頃させていただきました。

ただHPのリニューアルは、バタバタして中々出来ていなかったのですが、ようやく出来上がりました。

新店舗の様子や、質預かりをはじめ各種サービスなどを改めて、書かせていただいております。

また、お時間のある時にでも、ご覧いただければ幸いです。

NEWホームページはこちらから!
http://nomurashichiten.jp/

さて、今回は「市場(オークション)」のお話です。

たまに、お客さんに、買った商品や質流れした商品ってどうなるんですか?ということを聞かれます。

色々な方法があるんですが、今回はその中の一つ「市場(オークション)」の話です。

まず当店が、買取させていただきます。

その後、洗浄やメンテナンスやクリーニングなどした後、市場(オークション)という業者が集まる市場に出品します。

どういったところかと言いますと、買い手(卸業者や仕入れ業者など)が集まって、ハンマープライス的なことが行われている場所です。

宝石や時計、ブランド品や道具、書画骨董、きものなど様々なアイテムによって、多種多様の市場が存在します。

開催頻度も市場によって様々ですが、月一回ぐらいはあります。

市場の場所も、全国に存在します。

そして、当店も様々な場所に出入りして、相場を勉強したり、つながりを作って相場を教えてもらったり関係を築いております。

相場も買い手によって、様々です。得意の商品や、筋があったりするからです(例、アンティークの時計が強いなど)。

近年では、海外のバイヤー(買い手)の方も見かけます。日本の中古は世界中に販売されています。

ちなみに、古くからある市場などには、ぬし的な人などがいたりして、市場の様子を見ているだけも、とてもおもしろいですよ(一般の方は立入出来ないことが多いですが)。

というわけで、今回は市場のお話でした。

もちろん野村質店では、様々な市場を使い分け、相場動向をチェックして、鑑定眼がありますので、安定した査定が出来ます。

お気軽にご相談ください。
買取・リサイクルショップ[質屋(質預り・買受け・買求め)]

野村質店

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。