地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

ダイヤモンドとGWの営業のお知らせ

 野村質店のニュース

ダイヤモンドとGWの営業のお知らせ
さて、今日は大きく分けて2つの話題です。

まず一つ目。指輪のお手入れの話です。

四月の誕生石ってご存知ですか?

そうです。ダイヤモンドです。

実は宝石の中でも、一番お手入れのしやすい宝石といってもいいかもしれません。

今日は、おそらく多くの人がお持ちかと思われる、婚約指輪のお手入れの話。

まず指輪のお手入れの話となると、様々な種類の石と枠の素材とデザインが存在するので、一言で書くなんてまず無理なんです。

ですので、今日は婚約指輪、その中でも、さらに条件を絞らせて書かせていただきます。

天然ダイヤモンド(処理・加工のされていない)が一石のみ使用されていて、枠の素材を、一般的であろうホワイトゴールド・プラチナ、そして三点以上の接点で締めてあるものに限らせていただきます。

回りくどく書きましたが、昔ながらの立爪と呼ばれるような物や、今のティファニーセッティングと呼ばれるような、いわゆる婚約指輪らしいデザインのものです。

なぜそんなに慎重に絞るかと言うと、石が取れてしまったりする心配のほとんどない物が、上記のような物だと考えられるからです。

まず、なぜ婚約指輪のお手入れの話を書こうかと思ったかと言いますと、意外と汚れていることが多いからです。

例えば、婚約指輪に対して、結婚指輪。これは毎日、ほぼずっとはめられている人が多いかと思うのですが、実はあんまり汚れていません。

なぜなら、手を洗ったり、体を洗ったり、お皿を洗ったりするときに一緒に、洗浄されるからです。

でも、ずっとしていると当初の輝きはなくなってきますよね。これは汚れというよりは傷であることがほとんどなんです。

元々の表面の仕上げが、鏡面仕上げ、つまり鏡のように、つるつるで自分が写りこむような仕上げのものだと、こすれたりしているうちに、細かな傷がたくさんついて輝きがなくなってきます。

それに対して、婚約指輪は、それほどはめられることが少ないので、傷はそんなについていないことが多いんです。

ただし、ついた汚れがそのままになっていることが多いんです。

では、汚れって具体的にはどんなものかと言いますと。皮脂や油、化粧品なんかの汚れが付着しています(ダイヤはとても親油性が高いのです)。

それも大体、ダイヤモンドの下側、裏側、とがっている方、パピリオンと呼ばれる部分や、ダイヤモンドが留められている枠の間などに着くことが多いです。

たまにしかはめないので、ついた汚れがそのままになり、枠は割ときれいなままなのに、ダイヤの輝きが鈍くなってしまうことが多いのです。

では、洗浄方法です。もうお気づきの方もいらっしゃるかもわかりませんが、ズバリ洗うんです。

風呂桶に40度前後のお湯を入れます。その中で指輪を、軽く揉みます。

そして、食器洗い洗剤(中性洗剤)・(泡ハンドソープでも大丈夫)を手で軽く泡立てます。

その手に指輪を乗せて、揉むように、そして、指先で軽くつまむように洗います。(特にさっき汚れが付きやすいといった箇所など)

その泡を、桶の中で流して、もう一度、お湯を入れ替えて指輪をくぐらせて、キッチンペーパーで、指輪を包むように軽く押さえて、水分をしっかり取って、しばらく風通しの悪くないところで乾かして、終了です。

ちなみに、これはあくまで簡易的な方法です。ですが、きっと実感できるぐらいきれいになります。

そして、もっとも大事なことは、排水溝などに絶対落とさないこと。ですので、桶でやってください。ガラスボウルとかでもいいんですけど、ダイヤが当たると、ダイヤの方が固いのでボウルが傷つきます。

一度やってみると、意外と簡単だなと思えるのですが、何があるかわかりませんので、あくまで自己責任でお願いいたします。

そして、当店に持込みいただけましたら、洗浄もサービスでさせていただきます。(出来ない場合や、点数が多い場合はお断りする場合もあります)

次に、話題の二つ目です。

野村質店は、GWも通常営業しております。(ただし日曜日はお休みです。4/29、5/6)

それにしても、ずいぶん過ごしやすくなってきました。

中古品売買に繁忙期と言うのは、そんなにあってないようなものなのですが、あえて言うなら気候が良い時です。

もちろん人にもよりますが、普段やり慣れていないことをしたりするのは、中々腰の上がらないことでもあります。

なので気分的にも、いい感じの時に売りに来られたりということがよくあります。

まとまったお休みの時に、整理される方も多いのではないでしょうか?

生前整理・遺品整理などにもご利用ください。

その他、この機会に使わなくなった物などはもちろん、前から値打ちが気になっていたものなど調べてみるのもいいかもしれません。

査定は無料です。

というわけで、今回は二つの話題をお届けいたしました。

少々長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
買取・リサイクルショップ[質屋(質預り・買受け・買求め)]

野村質店

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。