地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

彼方此方屋

着物販売(リサイクル オリジナル)

『普段着きもの』の楽しさ伝えます

075-344-4566075-344-4566地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「彼方此方屋」『普段着きもの』の楽しさ伝えます
『着物』は特別な時の衣装ですか?
50年、100年前は着物も同じ普段着。普段から着物を楽しめるよう皆さんにご提案しています。

着物はエコ。何年も先まで残せ、汚くなったり朽ちてきたりしても姿を変え、違う日用品に生まれ変わることができるから。
リサイクル着物をはじめ、京都流のReキモノをご提案していきます!

想いの詰まった着物、とことん活かします!

お持ちの着物の活かし方、ご存知ですか?
着られないけれど捨てるわけにはいかない…。
そんな時は、『彼方此方屋』にいらしてください。
着なくなったものは、次に可愛がっていただける方へ。
汚れたものは染み抜きに。ほどいて1枚の布に戻して縫い返す。
それでもダメなら生地を裂き、別の日用品に。
それでもダメなら土に生まれ変わらせます。

着物(衣類)からできたエコ土『エコっち君』を使い、綿花の栽培を始めました。
出来上がった綿花を紡ぎ、また新たな布に生まれ変わらせます。

そのためにはまだまだ綿花の栽培をお手伝いしてくださる方が必要です!
普通の土とは違い、軽く、朽ちることのない土なので、プランターでも栽培が可能です。
また、収穫ができるので、達成感もあり学習などにも最適です。

興味をお持ちの方はぜひお問い合わせください!
今年採れた綿と種。
来年はもっと採れますように。「彼方此方屋」
今年採れた綿と種。
来年はもっと採れますように。
綿がはじけた姿。
子どもが育ったような感覚です。「彼方此方屋」
綿がはじけた姿。
子どもが育ったような感覚です。

100年先も着物を『身近』に楽しむために。

彼方此方屋では、着物をもっと気軽に楽しむために、様々な取り組みを行っています。

『とわえる』
Tシャツ&ボトムスが長襦袢に!?
『とわえる』はTシャツに衿や袖を付けると長襦袢に変身するという商品。
着物と洋服の垣根を越えて両方楽しみたい方にオススメです。

『裂き織・ふみおり』
汚れたり、ボロボロになった着物は裂き織として蘇らせます。
生地を裂いてもう一度織り直し、カバンや帯に。
また、想い出の布にメッセージを書き、それを織り込みます。
メッセージは読めなくなりますが、ARを使い、動画を再生してメッセージをお届けします。

『とわえる』
衿と袖をつけるだけで長襦袢に!「彼方此方屋」
『とわえる』
衿と袖をつけるだけで長襦袢に!
裂き織の商品。
カバンや半帯、ヘアゴムもあります!「彼方此方屋」
裂き織の商品。
カバンや半帯、ヘアゴムもあります!

京都きものTV配信中!!

動画配信サイトYouTubeにて『らくらく着物ライフ』をモットーに「京都きものTV」を配信しています。
目指せ! 地上波!
名称彼方此方屋
フリガナオチコチヤ
住所600-8054 京都市下京区仏光寺通柳馬場東入ル仏光寺東町112-1
アクセス阪急京都線河原町駅より徒歩10分
電話番号075-344-4566
営業時間11:00~18:00
定休日月曜
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club/J-Debit
駐車場なし(近隣にコインパーキングあり)
関連ページホームページ
Facebookページ
こだわり
ジャンル

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

着物は個人的にも好きですが、なかなかタイミングがなく着れません。
もっと身近なものになってくれれば…。私もそう思います。
衣類からできた軽量土『エコっち君』を使って育てる綿花も気になります。
子どもたちがたくさん集まってみんなで育てていける環境になるといいですね!!

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

最新の記事(全1件)一覧へ
近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す