地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

秘密基地 うっかり堂

イベントスペース・イベント企画開催・かたり芸

伝統文化も人間臭さも垣間見る【かたり】のコミュニケーション

070-5349-1573070-5349-1573
ケータイ・スマホで見る
「秘密基地 うっかり堂」伝統文化も人間臭さも垣間見る【かたり】のコミュニケーション
伝統文化や古典芸能には教科書的な側面もあれば、美しさ、愛情、憎悪、羨望など人間の持つ変わらぬ「こころ」の動きが隠れています。
きれいごとでは語れないものを含め、それを語り伝えていくことで人と人、人とモノ、親と子、今と昔、心から心へコミュニケートします。
0歳から楽しめるイベントを企画・開催しています。

伝統文化・芸能、時には古典怪談も。

伝統文化や芸能などに触れる機会はそう多くないと思います。
母国であるはずの日本の伝統文化や、芸能に触れる機会が少ないのは「もったいない」。

うっかり堂 満茶乃の伝え方は【かたり】なので、人間らしさや背景なども交え『あぁそうだったのか』と発見や驚きを感じていただけるのではないでしょうか。

堅苦しく考えていたお話が違った見え方になるかもしれません。
おどろおどろしい怪談話が実は、とても身近なお話しだと感じるかもしれません。
注目もしなかった着物や小物には深い意味が込められていることがあるかもしれません。

それはすべて物語や物、文化のその奥をお伝えするから。
深い部分を知り、人間らしさを知ることでもっと興味をもっていただける方が増えますように。
世阿弥に魅せられた満茶乃
他では聞けない【お能】の魅力を存分に「秘密基地 うっかり堂」
世阿弥に魅せられた満茶乃
他では聞けない【お能】の魅力を存分に
臨場感あふれる古典怪談
怖いだけではないのがうっかり堂流「秘密基地 うっかり堂」
臨場感あふれる古典怪談
怖いだけではないのがうっかり堂流

『うっかり母ちゃんのにほんばなし』0歳からの伝統文化

絵本、着物の文様、和菓子などそこに隠れている季節行事や伝統文化を一緒に発見していきます。

関連することばや、絵本から飛び出す「そうやったんや!」という発見や、ドキドキ。
子供たちが目をキラキラさせて絵本に寄って来る姿、お母さんたちが笑い合う姿。
うっかり堂が大切にしているのは【心が動く瞬間】です。
ここでしか味わえない驚きと発見は大人の方にも人気です。

定期開催イベント
◆京都・東山区  【うっかり堂】毎月 第4土曜日 13時30分より
「うっかり母ちゃんのにほんばなし」
お寺で開催をすることも。「秘密基地 うっかり堂」
お寺で開催をすることも。
幼稚園に呼んでいただくこともあります。「秘密基地 うっかり堂」
幼稚園に呼んでいただくこともあります。

うっかり堂は秘密基地!

うっかり堂は秘密基地。住所は明かしていません。
ここに来た人だけが秘密を共有できる楽しみを感じてほしいから。
イベントなど開催場所は様々。
※なお、住所はまいぷれ編集部のものです。
詳細はニュース記事にて説明しておりますのでご覧ください。
名称秘密基地 うっかり堂
フリガナヒミツキチ ウッカリドウ
住所600-8806 京都市下京区中堂寺鍵田町2(まいぷれ編集部)
電話番号070-5349-1573/075-708-5500
708-5500はまいぷれ編集部につながります。
営業時間不定
定休日不定休
関連ページ福地空果梨堂
満茶乃流 美装術 着付けレッスンの予約専用ページ
Facebookページ
instagram
こだわり
ジャンル

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

本当に秘密基地!いつもワクワクしながら訪問しています。
同じものでも違う見方をするとおもしろい発見があります。満茶乃さんとお話ししているといつもそんな発見が見つかります。この場所がきっかけで皆さんの「へぇそうやったんや!」がたくさん発見できますように。きっとモノの見え方が変わりますよ。

うっかり堂カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
お店・施設を探す