地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

はじめまして、お煎茶道~SecondSeason~

 秘密基地 うっかり堂のニュース

はじめまして、お煎茶道~SecondSeason~
誰もが初体験の切り口!
好評を博した連続講座が、第2弾へ!

点前をしない、煎茶道の講座。
2nd Season「おうちティータイムの処方箋」

第2弾のテーマは、今昔「お茶への愛」物語。
現代日本人が知らない喫茶法から、
今だからこその飲み方を学んでいきましょう!

**********

※参加ボタンのみではご予約確定にはなりません
※こちらのURLよりお申し込みください。
☆お申込みフォーム☆

**********

・全6回、毎月開催 14時より所要時間90分程
開催予定日

・今昔「お茶への愛」物語

・瑞芳菴流御用達 玉露かりがね と和菓子 での茶話会

・参加費 1500円/一回あたり

・場所 : 空果梨堂 秘密基地
(ご予約頂きましたら場所をお伝えさせて頂きます)

【講師】

山口 隆太 * Ryuta Yamaguchi

世界的茶の聖地・宇治に拠点を置く京都六家元・ 瑞芳菴流煎茶道で学ぶ。日本文学を専攻し、また自身が茶道には縁もゆかりもなかった経験から、茶文化に興味はあっても茶道を経験したことがない人々に、お茶会ではない場で第一歩の提供に務めている。
京都、大阪等の神社仏閣を中心に点前を披露。世界遺産二条城や八坂神社祇園祭、平安神宮を始めに、京都大原、無鄰菴、宇治市営茶室・対鳳庵、大阪御堂筋三津寺、煎茶文化を日本にもたらした黄檗禅の寺院(淨住寺、海宝寺)等で呈茶を重ねる。
また、関西大学でも登壇し、宗教文化や茶道文化を取り巻く各業界の人脈を活かした講義を担当。様々な分野から切り込む幅広い茶話は、毎回好評を博している。

瑞芳菴流煎茶道(京都六家元): 旧小田原藩主稲葉家に仕えた国家老の武家出身・西山水仙を流祖とする。上林春松や通圓、朝日焼豊斎等、宇治茶を代表する面々の御前で、宇治の産土神・宇治上神社へ新茶を奉献する献茶式(毎年6月1日)を勤める。当代家元は黄檗禅僧でもある大田和博仙。宇治茶で淹れた至極の一滴に禅の心をこめ、京都六家元の一角を担う。


【空果梨堂(うっかりどう)の想い】

『子供連れ可能』と
『子供と一緒に』は根本的に違う!

自分が子育てする中で気づきました。

楽しみにしていた一日。

でも

周りに気を遣ったり、
子供を追いかけているうちに

講座や、お食事が終わってしまっている。。。

そんな、私自身の経験から、
親も子も、
どちらもが心から楽しめる空間をご提案をさせていただきます。

***

東山区の閑静な路地奥にひっそりと佇む
秘密基地うっかり堂

路地の住民の方との
あたたかな交流もふくめて
楽しんでいただきたいので、

ネット上では住所非公開。

秘密を共有するワクワクを
一緒にたのしんでください^^

カレンダー掲載内容

タイトルはじめまして、お煎茶道~SecondSeason~
日付2018年7月14日, 8月5日, 9月9日, 10月13日, 11月17日, 12月8日
時刻14時00分 ~ 15時30分
ラベルイベント
アミューズメント[イベントスペース・イベント企画開催・かたり芸]

秘密基地 うっかり堂

うっかり堂カレンダー
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。