地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

手打ち蕎麦 井上

手打ち蕎麦

松原通新町東入ル 蕎麦もつゆも丹精込めて、丁寧さがモットー。

075-351-9923075-351-9923地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「手打ち蕎麦 井上」松原通新町東入ル 蕎麦もつゆも丹精込めて、丁寧さがモットー。
蕎麦打ちを始めて17年以上。
丁寧に仕上げることが『手打ち蕎麦井上』の仕事です。

北海道産の石臼粉を使用した、細身の二八蕎麦。
まずは『ざる』で、二八蕎麦ならではののど越しと食感をお楽しみください。

丹精込めて丁寧に作ることを大切にしています。

つゆが大事。鰹と昆布で蕎麦同様、丁寧に。

蕎麦打ちも大事ですが、つゆも大切だと思っています。
『手打ち蕎麦 井上』のつゆは、薩摩の鰹節、九州の鯖節とウルメ節、利尻昆布でだしを取り、1ヶ月以上寝かしたかえしを合わせています。

角の取れた円やかな蕎麦つゆです。
食後には、お好みで蕎麦湯を足して、ほっこりおくつろぎください。

蕎麦同様、手間ひま惜しまず丁寧にお作りしております。
約15年、蕎麦を勉強。
まだまだ進化の途中です。「手打ち蕎麦 井上」
約15年、蕎麦を勉強。
まだまだ進化の途中です。
食べていただきたいのは『ざる』。
つゆと共にお楽しみください。「手打ち蕎麦 井上」
食べていただきたいのは『ざる』。
つゆと共にお楽しみください。

昼からお酒も。蕎麦屋に飲みに行くという文化。

関東では『蕎麦屋に飲みに行く』という文化があるそうです。
京都ではあまり聞きませんが、確かに蕎麦と日本酒は引き立て合います。

一品料理をつまみながらおいしいお酒を嗜む。
〆はお蕎麦で。そんな粋な飲み方がオススメです。

『手打ち蕎麦 井上』は、昼飲みもお楽しみいただけます。
蕎麦をアテにお昼からお酒を嗜む、ひとときの贅沢。

四条烏丸、五条烏丸からも近く、ビジネスシーンでのご利用も。
静かな立地に落ち着いた店内。お昼の接待などにもご利用ください。

夜は一品物他、炭火焼メニューもご用意。
干物三種盛り合わせは、お客様に七輪で炙っていただくスタイルが好評です。

また、『蕎麦だしで食べる鍋』も、お馴染みさんに人気です。
こちらは前日までのご予約をお願いしております。
蕎麦打ちは店頭で。
玄関からのアプローチが長いのは京都ならでは「手打ち蕎麦 井上」
蕎麦打ちは店頭で。
玄関からのアプローチが長いのは京都ならでは
松原通に面した玄関です。
新町通りから松原通を東へ。南側。「手打ち蕎麦 井上」
松原通に面した玄関です。
新町通りから松原通を東へ。南側。

10月ごろが新蕎麦の時期。

10月ごろ、新蕎麦が出始める頃に、店内にも新蕎麦のポスターが張り出されます。

新蕎麦は緑掛かったきれいな色。
香りも全然違います。
この時期にはいつもとは少し違った雰囲気の蕎麦が味わえます。

昼夜の寒暖差が大きいほどおいしくなる蕎麦。
ぜひ味の違いを楽しんでください。

店内はバリアフリー。
世代を問わずご来店いただきやすく、ご家族でもご利用いただきやすいお店です。
名称手打ち蕎麦 井上
フリガナテウチソバ イノウエ
住所600-8435 京都市下京区松原通新町東入ル中野之町168-2 ひでや館1階
アクセス京都市営地下鉄烏丸線五条駅2番出口より北へ行き、松原通りを西へ徒歩3分
電話番号075-351-9923
営業時間11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
18:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日日曜、祝日、第3月曜
こだわり
ジャンル

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

まいぷれ編集部 澤井のおすすめ!!

『手打ち蕎麦 井上』さんは、ごっつい腕で、毎朝早朝から蕎麦を打っているそうです。お話を聞く中で繰り返しお聞きした、丁寧さが大切という言葉、生真面目さが滲み出ています。繊細な中にも、どこか力強さを感じる味です。七輪を囲んで、干物を炙るのも良さそう。当然〆は『ざる』で!

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す