地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

開催予定のイベントが中止・延期になっている場合がございます。おでかけの際は、事前にご確認ください。

下京暮らしを楽しむ、日常コンテンツを集めよう!

下京暮らしを楽しむ、日常コンテンツを集めよう!下京暮らしを楽しむ、日常コンテンツを集めよう!
2020年下半期、京都カラスマ大学では、スタンプラリーのようにひとつひとつの課題に挑戦したくなる暮らしのヒント集「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」
を制作・編集・発行します。

もしばらく少し続きそうなコロナ禍において、わざわざ遠くまで行かなくても、歩いていける自分の暮らす/はたらく生活範囲で、どのくらい日常の暮らしを豊かにできるか。

カラスマ大学が、事務所を構える下京区から考える安心・安全なスモールコミュニティ。そのキックオフイベントとして、

「区内のこんなところをもっと楽しんでほしい!」
「こんな目で歩いてみれば、まちはもっと楽しい」

そんな知恵や知識をお持ちのみなさんと一緒にヒントを集めるワークショップを行います。

未来の下京区の名物になるような、ノートを一緒に作りましょう!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

◼︎開催日時:2020年10月25日(日)14:00〜17:00
◼︎教室:桃源山明覺寺本堂(下京区新町正面下ル東側)
◼︎受講料:無料
◼︎定員:30人(申込先着制)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

※「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」プロジェクトとは※

つくる、読む、使う、楽しむことが、地域観光にも繋がり、小さなコミュニティの見直し、シビックプライドを醸成する一助になるノート「下京暮らしの手帖ーGoodneighbors Noteー」を発行します。 地域や社会が抱える課題を「自分ごと、みんなごと」として捉えて、解決に向けて共に取り組み,+GOOD(プラスグッド)な活動のはじめの一歩を応援する、令和2年度の下京区のまちづくりサポート事業「SHIMOGYO+GOOD」の助成を受けています。「京都カラスマ大学」は、京都のまちをキャンパスに見立て、学びの場をつくるネットワークです。下京区の新町正面に小さな事務所を構えています。
カテゴリスクール、体験
開催日2020年10月25日(日)
14時00分〜17時00分
開催場所桃源山明覺寺
京都市下京区平野町783
京都駅、地下鉄五条駅から、徒歩7分。
市バス西洞院正面バス停より、徒歩2分。
料金無料
定員30名(事前申込制です。京都カラスマ大学ホームページよりお申し込みください)
参加資格下京区にゆかりがある方、下京区のまちの魅力を伝えたい方なら、どなたでも。
ホームページhttps://www.karasumauniv.net/
withコロナ時代、新しい生活様式に向けて新型コロナウイルス感染症の発生に関し、京都カラスマ大学では行政機関等から示される情報やガイドラインに基づき、感染拡大の防止に細心の注意を払い、換気、スタッフのマスク着用などの防止策を行なった上で講座を実施します。参加者のみなさまも、手洗いやマスクの準備など感染症防止策にご協力ください。
お問い合わせ先京都カラスマ大学
TEL:050-5873-9032
karasumauniv.net@gmail.com
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ