地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

ひと昔前の包丁の槌の跡

 常真のニュース

常真には、毎日いろいろな包丁が持ち込まれますが、時々オッ!と思う包丁が舞い込みます。
今回は、某料理人さんが先輩から譲りうけたという包丁。

地層の断面のような模様が浮き出ているのがわかりますか?写真ではちょっと見ずらいかもしれませんが。
これは、成分が異なる鉄が折り重なってできた模様です。

ひと昔前の包丁づくりといえば、使わなくなった鉄製品を寄せ集めて釜で溶かして、それを職人さんが鍛錬していました。今のように、純度や品質が数値化されていないアナログな時代です。

重ねて叩いて伸ばし、重ねて叩いては伸ばしする職人さんの槌の跡を、わずかに成分の異なる鉄が模様にして、包丁にそっと忍ばせたのです。偶然の産物ともいえる模様をながめては、面白いなぁ、きれいだなぁなんて思ってしまいます。

そんな模様を浮きだたせるのは、やはり自然の産物である天然砥石。品質が均一な人造砥石で研いだのではうまくいきません。

みなさんのご家庭の、ひと昔前の包丁の中にもお宝が眠っているかもしれませんよ
名称常真
フリガナツネシン
住所605-0028 京都市東山区三条通古川町商店街下ル64-4
アクセス京都市営地下鉄東西線東山駅2番出口よりすぐ
電話番号090-3997-3784
営業時間12:00~18:30(午前中不在の時あり)
定休日日曜、祝日
電子マネー・その他PayPay
駐車場なし ※近隣にコインパーキングあり
関連ページホームページ
砥石のオンラインショップ
もっといろいろ[刃物研ぎ専門店]

常真

最新のニュース一覧へ