地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

夢の詰まった大豆で作るお豆腐、農芸祭にて出品します!

 並河商店のニュース

豆腐屋に、なぜか届いた米袋。

実は、中身は“サチユタカ”という大豆が入っています。
そして、この大豆には夢が詰まっています。

大豆の国内自給率は5%と言われていて、残りの95%は、海外に依存する状況。
豆腐はもちろん味噌に醤油、納豆に枝豆、こんなに日本の食に浸透しているのに!
(ちなみに、食品用大豆の自給率は25%)

そこで、大豆100粒運動という大豆栽培を通じた食育活動が広がっていて、それに賛同する豆腐組合青年部が、京都府立農芸高等学校とコラボして育てたのが、この“サチユタカ”という大豆です。

農芸高校といえば、我が母校。
そんなわけで、並河商店がこの大豆を使って豆腐を作る大役を仰せつかった次第です。
ちょっと調べたところ、サチユタカという品種は、たんぱく質を多く含んでいて、さっぱりとした味わいの豆腐向き。
これは、料理を引き立てる並河商店の豆腐のコンセプトにもピッタリかもしれません。

ここで、どんな豆腐が出来上がるのか、気になる方へアナウンス!

農芸高校で開催される年に一度のお祭り『農芸祭2019』に出品することが決まりました。

とき:2019年11月23日(土)9:00~14:00
場所:京都府立農芸高校

後輩たちが手塩にかけた花や植木、野菜の即売や農業体験・展示ほか、毎年大人気のイベントです。
お豆腐はたくさんは用意できませんので、ご希望の方はお早めにご来場ください!

食料品・お酒[豆腐屋]

並河商店

ゴールデンウィークのお休みのお知らせ
最新のニュース一覧へ
口コミ(2件)一覧へ