地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

内食と外食の違いを考えてみる

 名代 肉の大川のニュース

内食・・・お家で食材を調理して食べるごはん。
外食・・・レストランやチェーン店で調理してもらって食べるごはん。

お肉をお買い求めいただいたお客様に、
「内食と外食、何が一番違うと思いますか?」ってお尋ねすると、
「手間が違う。」ってお答えが圧倒的に多いです。

お袋の味、家庭の味という言葉があるように、手間ひまかけたごはんは、ご家族にとって特別な味かもしれませんね。しかし、仕事疲れのお母さんには手間をかけた料理を作るだけのエネルギーは残ってない方もいらっしゃいます。

私は生鮮食材を扱う立場から、内食と外食の違いを考えたとき、食品添加物を抑えられる点が、一番違うのではないかと思います。

外食や出来合いの惣菜などは質の低い材料を使って大量生産によって生産コストを下げ、そこに利益を乗せて販売されますが、その際に必ず添加物が使われます。
賞味期限や消費期限を伸ばすためや、それらしい風味を持たせるため、より綺麗に見せるためなど、様々な食品添加物が使われますが、私はそれらが身体にいいものとは到底思えません。
内食なら良い食材を選ぶことが出来るし、作ったその日に食べるお料理に、保存料、着色料なんかは必要ないですしね。

口に入れたものが、明日の健康を作ると考えると、手間ひまかけたごはんがもっと美味しく、ご家族にとって重要なものになるのではないでしょうか?

とは言うものの、
好き嫌いやお財布のこと、ローテーションが悩ましいなんて方
ぜひ、七本松花屋町“名代 肉の大川”にご相談ください!
皆様のお越しをお待ちしております!\(^o^)/
食料品・お酒[精肉加工 和牛・豚肉/揚げ物]

名代 肉の大川

最新のニュース一覧へ
口コミ(3件)一覧へ