地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

しょうずや

酒場(滋賀県高島の地酒・名産品販売)

生水(しょうず)の郷 針江の湧き水が育む地酒と肴でおもてなし

075-353-6315075-353-6315地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「しょうずや」生水(しょうず)の郷 針江の湧き水が育む地酒と肴でおもてなし
比良山地と琵琶湖を有する滋賀県高島は、豊かな湧き水でも知られています。
『しょうずや』は、そんな高島の水が育む、美味しい地酒と郷土料理をお出ししています。

周囲には渉成園と東本願寺、京都駅からもほど近い場所にございます。
四条からの散策がてら、また、ご帰宅前のちょっと一杯にぶらりとお立ち寄りください。

京都でも数少ない滋賀高島のアンテナBAR

滋賀県高島に行かれたこと、ありますか?
琵琶湖の北西、比良の山々を背景に広がる田園風景。メタセコイヤ並木に清らかな湧き水。
日本人の心に描くふるさとの原風景のような、懐かしい光景が広がっています。

『しょうずや』は、そんな高島の魅力の一端にふれていただけるお店。
生水の郷の食文化に親しんでいただける、京都でも数少ない滋賀高島のアンテナBARです。
4つの酒蔵から届く地酒と、鮎の南蛮漬けなど相性抜群の肴で一杯「しょうずや」
4つの酒蔵から届く地酒と、鮎の南蛮漬けなど相性抜群の肴で一杯
ご当地グルメ『鮒ずし』他、季節の地酒をお買い求めいただけます「しょうずや」
ご当地グルメ『鮒ずし』他、季節の地酒をお買い求めいただけます

元気のみなもと、実はご当地発酵食品『鮒ずし』!?

春を呼ぶヨシ焼き。夏は筏で川下り。秋は黄金に実った稲穂。冬は大雪でソリ滑り。
高島には、大人も子供も大変元気な方が多いです。

清らかな水が作物を育て、魚を育てます。
そんな豊かな農産物・水産物を活かした独自の味が、今も各家庭に伝わっています。
そして、お酒造りに欠かせない清らかな水と美味しい米がそろった、酒造が盛んな地域でもあります。

自然の恵みを生活に取り入れる知恵と文化が、高島の方々の元気の秘訣かもしれません。

『しょうずや』では、鮒ずしや淡魚の佃煮をはじめ、地元4つの酒蔵から直接仕入れた地酒を、常時20銘柄取り揃えております。ぜひ、高島の自然に思いを馳せながら、食べ比べ、飲み比べてみてください。

お気に召しましたら、お土産やご自宅用に、お買い求めいただくこともできます。
高島の自然に思いを馳せながら、食べ比べ、飲み比べ!!「しょうずや」
高島の自然に思いを馳せながら、食べ比べ、飲み比べ!!
4つの酒蔵の味をめぐる、利き酒セットもございます「しょうずや」
4つの酒蔵の味をめぐる、利き酒セットもございます

昼飲みもOK、ごゆっくりおくつろぎください

カウンター4席に、テーブル席2卓。
昼からゆっくり飲みはじめてもよし。夜はしっとり落ち着いた雰囲気をお楽しみ。
高島を知っている方も知らない方も、高島のお酒を通じて仲良しになる方が多いです。

高島の自然の豊かさ、食の豊かさ。家々や人と人のつながりを、ここ京都でも感じていただけたら幸いです。
名称しょうずや
フリガナショウズヤ
住所600-8150 京都市下京区上珠数屋町334 ラシーヌホーム京都1階
アクセスJR京都駅より徒歩10分
京都市営地下鉄烏丸線烏丸駅より徒歩5分
京都市バス烏丸六条バス亭より徒歩3分
電話番号075-353-6315
営業時間13:00~21:00 月・火・木・日曜
13:00~23:00 金・土曜
定休日水曜
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express
電子マネー・その他PayPay
関連ページホームページ
Instagram
こだわり
ジャンル
「しょうずや」の地図

メガネ編集部員のおすすめポイント

メガネ編集部員のおすすめポイント

烏丸通から程近い場所にも関わらず、隠れ家的な落ち着いた雰囲気のお店です。プロジェクターに映し出される高島の風景にも心が和みます。水清き、良いお酒と肴に、ついつい長居してしまう方が多いのも頷けます。高島の地酒に相性ぴったり、小鮎の南蛮漬けが美味でした!

最新のニュース一覧へ
写真(9件)一覧へ
    口コミ

    このお店・施設に行ったことがありますか?

    あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

    近くのお店・施設
    近くで開催中または開催予定のイベント
    お店・施設を探す