地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

島原 乙文

京料理・寿司・会席料理

確かな技と家庭的なおもてなしが身上の京料理・寿司のお店

075-351-2792075-351-2792地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「島原 乙文」確かな技と家庭的なおもてなしが身上の京料理・寿司のお店
“ここより島原”の島原大門そば、道行く人の目を引く「乙文」の看板が目印です。昭和2年の創業当初、この島原界隈は大いに賑わっていました。初代(祖父)文次郎が新京極の乙羽で修業し独立、乙羽の「乙」と文治郎の「文」をとって「乙文」としたのが屋号の由来。以来旬を大切にした京料理・寿司をお届けしています。

家族経営のあたたかい雰囲気を大切に

店を継いで三十年余の現店主、おかみ、息子、番頭という家族で店を切り盛りしています。齢90歳に手が届く母も奥でちりめん山椒を炊くこともあります。家族経営のよさ、あたたかい空気を大切にしています。
京料理・会席料理というと堅苦しく思われるかもしれませんが、「だし巻き」にもファンが多いです。あえて定番は置かず、あのお方であれば〇〇、あのご夫婦は△△がお好き、というように、そのつどお客さまのお顔を思い浮かべながら、お料理をご提供しています。いわば「こだわらないのがこだわり」です。
太夫の暖簾がお客様をお出迎え「島原 乙文」
太夫の暖簾がお客様をお出迎え
二階座敷では椅子とテーブルでお寛ぎいただけます「島原 乙文」
二階座敷では椅子とテーブルでお寛ぎいただけます

“知識と経験”双方を培いながら

中央卸売市場すぐそばの地の利を生かし、市場の食材を見て当日の献立を決めています。
料理は“知識と経験”の両方で成り立ちます。
現店主は三代目、さまざま経験を積ませていただき、いつしか若い人に教える立場になりました。息子も、お店に立つことにより日々お客様に育てていただいています。
「美味しかったわ」とお褒めいただくのが何よりうれしく、明日への活力になります。
四季折々の旬のお料理をお楽しみください(勘亭流植村氏・筆)「島原 乙文」
四季折々の旬のお料理をお楽しみください(勘亭流植村氏・筆)
笄(こうがい)・三つ足・島原(心)結び姿の太夫が店のモチーフ「島原 乙文」
笄(こうがい)・三つ足・島原(心)結び姿の太夫が店のモチーフ

地域のお店として地域を盛り上げたい

地域に育てていただいた店として、小学校の「出前板さん教室」の講師など、可能な限り力を尽くしています。島原商店街の会長も務め、夏はビアストリート、冬は日本酒の会なども企画しています。
置屋は島原では輪違屋さん一軒だけになりましたが、輪違屋さんのお料理も仕出しさせていただいています。店でも「輪違弁当」を召し上がっていただけます。ぜひご賞味ください。
ランチはぶらっとお訪ねくださってもご用意できます。
ぜひ島原情緒を味わいながら「乙文」の味を堪能いただければ、と思います。
名称島原 乙文
フリガナシマバラ オトブン
住所600-8823 京都市下京区花屋町通壬生西入ル薬園町158
アクセスJR丹波口駅より徒歩7分
JR梅小路京都西駅より徒歩8分
京都市営バス島原口バス停より徒歩5分
京都市営バス五条壬生川バス停より徒歩5分
電話番号075-351-2792
ファックス番号075-351-6899
営業時間11:30~18:00(ラストオーダー)
定休日水曜、第3または4木曜
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club/J-Debit
電子マネー・その他PayPay
駐車場有(2台)
関連ページFacebook
ジャンル
「島原 乙文」の地図

デカメガネ編集部員より

デカメガネ編集部員より

最初に「乙文」さんを訪れた時、真っ先に目に入ったのが、太夫さんの「切り絵」でした。暖簾にもあしらわれていますが、二階お座敷に飾っておられる「切り絵」には感動しました。2019年も現役の「花扇太夫」さんがモデルだとか。凛とした美しい方ですね!料理はもちろん、「切り絵」も紹介したくなりました。

乙文イベントカレンダー
最新のニュース一覧へ
写真(20件)一覧へ
    口コミ

    このお店・施設に行ったことがありますか?

    あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

    最新の記事(全1件)一覧へ
    近くのお店・施設
    近くで開催中または開催予定のイベント
    お店・施設を探す