地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

行ってきました!会ってきました! 下京区・東山区ってこんなところ

ショールームの中の手作り市、「五条七本松手作り市」に行ってきました

食べ物のお店を回るなら、午前中がオススメ

「幸だるまCafe」ベーグルのお店。京都・大阪を中心に手づくり市に出店しているそうです
「幸だるまCafe」ベーグルのお店。京都・大阪を中心に手づくり市に出店しているそうです
天気予報で最高気温が37度という猛暑日予報の中、五条七本松手作り市(於:DILIPA京都)に出かけてきました。
お昼を過ぎていたので、いつも昼前には行列ができる食べ物関係の屋台も、「もうあんまり残ってないんですよ」(ベーグル屋さん・談)ということでした。暑さのせいか、外を歩いている人も少なめなような。

ゆっくり見て回れるのは、屋内の手づくり市ならでは

この五条七本松手作り市は、屋内が会場という京都では珍しい形態の手づくり市で、会場のDILIPA京都は、1階は普段は大阪ガスのショールームとして使われています。真夏の炎天下、外はじっとしているだけでもつらい中、冷房が利いた屋内でじっくりと商品吟味できるのは、助かります。エントランスを入ると、いきなりロビーにアクセサリーや雑貨のお店が。ショールームのディスプレイなのかお店の商品なのかの区別が、ちょっと見ではわからなくて(^_^)。会場のあちこちに、上戸彩ちゃんの等身大のパネルを見かけるのもご愛嬌。
奥の手作り雑貨のお店では、常連さんらしき女性グループがなにやら熱心に作品を制作中で。店主の方も年齢が似通っているので、どなたが店主さんかお客さんか、ぱっと見ではわかりづらいです。

かわいい雑貨は、見ているだけでも楽しい

いろとりどりのかわいい雑貨は、見て回るだけでも楽しいもの。もちろん気に入ったら買って帰ったり、お店の人と親しくなって、欲しいものをリクエストしてみるものいいかもしれません。
外の屋台では、食べ物関係に混じって「姿勢チェック」なんていうお店も見つけました。何なんでしょうか?試してみる勇気はありませんでしたが。

会場はJR丹波口から徒歩5分。京都リサーチパーク内です

DILIPA京都は、京都のベンチャー企業の集積地でもあるリサーチパーク内にあり、周辺はオフィス街でもあります。少し歩けば京都中央市場や梅小路公園もあります。JR丹波口駅という比較的地味な駅が最寄駅ですが、最近の京都ブームで、外国人観光客の乗降も多く見かけられます。普段着で出かけられる、少し下町っぽい雰囲気がただようエリアです。

関連ページ