地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

行ってきました!会ってきました! 京都市下京区・東山区ってこんなところ

「ショコラプレミアムデザートビュッフェ~マリエ~」~京都センチュリーホテル~

ブライダル空間演出の中で過ごす至福のひととき

京都センチュリーホテルで現在開催中、ショコラスイーツが食べ放題の「ショコラプレミアムデザートビュッフェ~マリエ~」に行ってきました!
このビュッフェ、「ブライダル」をテーマにしたパティシエ特製のショコラスイーツが好きなだけ食べられるとあって、スイーツ好きにはたまりません。事前に準備万端体調を整えて臨むことにしました。
ホテル2階のブライダルサロン「リコ レフア」では、エントランスでブライダルドレス&タキシードがお出迎え。ちょっと緊張する。ショーウインドウには、ドレスショップ「あゆみブライダル」による、純白のドレスのバリエーション。どれもこれも素敵です。人生の晴れの舞台を演出するウェディングドレス、こうやってじっくり選びたいもの。

辛党でも左党でも、今日だけはショコラ三昧!

ビュッフェのテーブルに目を移すと、ライフスタイルショップ「INOBUN」監修による、ピンクを基調にしたブーケなどのデコレーションが。そこには、パティシエ渾身のショコラスイーツがずらり並んでいました。食べるのがもったいないような、まるで宝石のようなスイーツたち。晴れの日を迎えるカップルを祝福しているようです。
ビュッフェメニューはスイーツだけではなく、ピラフやピザ、オープンサンドといったフード系やドリンク類もそろえてあるので、お腹ぺこぺこで行っても十分満足できます。もちろん、そこはショコラビュッフェ。チョコレートが隠し味に使われているフードも。絶対にここでしか味わえません。

毎日一人にだけ、小さなウェディングケーキがプレゼントされます!

席に着くと、まず、おもてなしの一皿「ヴェリーヌドランジュ」が各テーブルに。冷たいショコラソースをかけていただきます。実は、この中に毎日一皿だけイチゴが隠されていて、当たりを引いた人には小さなウェディングケーキ「リス・ブラン」がテーブルまで運ばれてきます。ラッキー!
やはりというか、客席は9割方女性のグループ。この日、カップルが2組だけいらっしゃいました。会場がブライダルサロンだけに、男性にとってはプレッシャーがかかるのかなとも思いましたが、そのうちの1組にお話を聞くと、男性のほうがスイーツ男子でした。
京都センチュリーホテルの「ショコラプレミアムデザートビュッフェ~マリエ~」は、11月30日(木)まで。いろいろお得なプランが用意されています。詳細は公式サイトまで。

会場で出会った人たち

◆こちらがウェディングケーキを当てたラッキーガール
大学生の友達同士。ビュッフェを予約したきっかけは、「地下鉄の広告を見て」と「Twitterを見て」、だそうです。
「去年は予約がいっぱいで来れなかったので、今年こそはとリベンジで来た。まさかウェディングケーキが当たるとは思っていなかった。来てよかった」とのこと。
◆枚方から来た母娘連れ
娘さんが抹茶スイーツのときに友達と来てよかったので、今、何やってるんだろう思って調べてみたらショコラ。それを聞いたお母さんが「私も行きたい」ということで、一緒に来たそうです。
「ほかのビュッフェもよく行くけど、ここのは特別においしい。ウェディングのドリンクは単体で飲むと甘かったけど、ショコラを食べ進めるとさっぱりしていて飲みやすかった」とのこと。
◆カップル。男性がスイーツ好き
地下鉄の広告を見てきたこちらのカップル。男性のほうがスイーツ好きなんだそうで、すぐにネットで予約。「10月中だと安くなるから、見てすぐにぽちった」とのこと。
「スイーツ好きとしては、ケーキの種類がもう少し欲しいところ。いろいろ食べてきたけど、全体的にさっぱりした味付けに感じる」そうです。
◆大学生と社会人の友達同士2人組
地下鉄の広告を見て来たそうです。
一番よかったのは、「音楽、空間、スイーツ、食事、すべてがかわいい。写真を撮りまくりました」とのこと。インスタが楽しみですね。

会場の雰囲気を動画でお伝えします ※音声が出ます

人気のキーワード