地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

京都市下京区・東山区のスポーツ少年団特集

下京Jr.ミニバスケットボールクラブ

ミニバスを通してこれからのスポーツ人生の礎を!

 平成29年3月に閉校となった淳風小学校。

 

以前、その閉校記念式典を取材した際、これからは地域の活動拠点として活用されていくらしいと書かせてもらいました。

 

そんな淳風小学校でスポーツ少年団として活動している、ミニバスケットボールのチームがあるというお話を今回聞いてきました。

どんなチームが活動されているのか、早速取材してきました!

下京Jr.ミニバスケットボールクラブって?

下京Jr.ミニバスケットボールクラブは、下京区にある淳風小学校の体育館を拠点として活動している、2017年現在では下京区で唯一のミニバスケットボールのチームです。

 

2015年から活動を開始されたチームで、取材当時(2017年6月)でメンバー数は36人。

下は1年生、上は6年生まで入団でき、男女混合チームとして活動されています。

主に下京区の子どもたちが参加されていますが、チームとしては来るもの拒まずということでその周辺地域から参加している子もいるそうです。

頭よりボールの方が大きい低学年の子も一生懸命練習に励んでいました

高学年になるとスピード感のあるバスケらしいプレーに

どんなチーム?

クラブチームというと一般的に目標となるのは『試合に勝つ』ことですが、こちらのチームではそれよりも更に重要視されていることがあります。

それはスポーツを楽しみながら子ども達に基礎体力やマナーを身に付けさせること。

体幹を鍛えたり裸足で床を握りしめて踏ん張る力を鍛えたりと、これからのスポーツ人生でどんな種目に移っても必要になってくる要素を意識してトレーニングをされているそうです。

練習中もふざけたプレーをすることが無い限り怒号が飛び交うことが無く、子ども達も楽しそうにのびのびとプレーしていました。

 

ただ、そんな和気あいあいとプレーしている子どもたちも、監督やコーチがひとたび集合をかければすぐに集まってきますし、監督の話を聞いている最中は真剣に耳を傾けていたりとマナーもしっかり指導されているのを感じました。

「最初からこうだったわけではないですよ」とコーチの方が教えてくれましたが、厳しさと優しさを持って指導する監督さんたちの思いが形になっているのだと感じました。

 

また、他のクラブチームとの掛け持ちを認めているそうで、今も別のサッカークラブとこのチームを掛け持ちしている子どもがいるそうです。

掛け持ちの都合上、練習に参加できないことがあっても認めているそうで、その理由を監督さん達に聞いてみると、「本人がどちらも真剣に取り組んでいればOK!」と、おっしゃっていました。

ミニバスはあくまで選択肢の一つであり、どちらも頑張ると子どもが決めたのであれば認めているのだとか。

 

 

 

取材当日の練習風景

練習前にコーチからの言葉に耳を傾ける子ども達

今日も一日元気よく!

足の指で地面をつかむイメージで踏ん張る力を身に付けます

今日の練習メニューの説明中

体育館を全力疾走!

大人相手にかわせるかな?

上級生には技術的な指導も

下級生には基礎的な部分から丁寧に

淳風の名の下でシュート練習

男女関係なくプレーに集中!

一生懸命だから楽しい! 楽しいから一生懸命プレーできる!

練習終わりには保護者の方へ一礼!

取材を終えて

小学生にとってスポーツ少年団での練習は、細かいルールやマナーが定まった人生で初めての本格的なスポーツだと思います。

それまでの好き勝手出来た外遊びと打って変わって、細かいルールや厳しい指導があるので中にはスポーツを楽しくないと感じる子もいるかもしれません。

 

その点こちらのチームでは、スポーツを楽しむという点を意識されていて、実際に子どもたちも楽しそうにプレーしていたので、まずは体をしっかり動かす第一歩として最適なクラブチームだと感じました。

 

冒頭に書いた通り、取材した時点では下京区で唯一のミニバスケットボールのクラブですが、京都にはプロのバスケットチームがありますし、2020年の東京オリンピックでバスケットボールがベースの種目『3x3(スリー・バイ・スリー)』が新しく追加されたりと今注目されているスポーツなので、クラブのこれからが楽しみです!

クラブの詳細

活動場所 元 京都市立淳風小学校 体育館
活動日 土曜 13:00~16:00(全体練習)
日曜 10:00~12:00(基礎クラス)
日曜 13:00~16:00(上級クラス)
会費 月1,500円を3ヶ月毎(4,500円)
4・7・10・1月となりますが、途中入部の場合はその都度次の時期までの月数分となります。
連絡方法 (まいぷれ内にある紹介ページの連絡方法の欄をご確認ください)
公式HP https://www.facebook.com/shimogyo.jr.mini.basket.ball/

この記事に関するキーワード

PICK UP 京都市下京区・東山区のお店 ~グルメ~

  • 汎洛(ぱんらく)

    汎洛(ぱんらく)

    京都市下京区桝屋町458-2

    [ パン屋(食パン・菓子パン・惣菜パン・スイーツパン) ]
    河原町から高辻を西へ キリンがお迎えするパン屋さん

  • カフェ ジョイント・ほっと

    カフェ ジョイント・ほっと

    京都市下京区寺町通仏光寺下る恵美須之町534

    [ カフェ(ランチ・軽食/焼菓子) ]
    寺町通の居場所探しなら、ランチとクッキーとほっと町屋カフェで

  • 焼き鳥伸 五条七本松店

    焼き鳥伸 五条七本松店

    京都市下京区中堂寺南町105

    [ 鶏料理店(焼き鳥・鶏のお造り・鶏鍋) ]
    ちょっぴり贅沢な京赤地鶏を酒の肴に、おまかせコースで鶏づくし

  • 京の麩菓子屋 ゆふころろ

    京の麩菓子屋 ゆふころろ

    京都市東山区西之門町557 三十三間堂ウエストスクエア1階

    [ 和洋菓子店(お麩スイーツ) ]
    和洋折衷の新感覚お麩スイーツ

  • おむすびcafeみちくさ

    おむすびcafeみちくさ

    京都市下京区西若松町247-3

    [ カフェ(おむすび・スイーツ、ランチ) ]
    西本願寺近く。むすびたて『おむすび』とこだわりコーヒーのお店

  • 東寿し

    東寿し

    京都市東山区正面通本町西入

    [ 鮨・握り・一品料理 ]
    普段着でも気軽に楽しめる、七条本町の老舗鮨や。