地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

京都市下京区・東山区の地域情報サイト「まいぷれ」

京都 梅だより

菅大臣神社(菅大臣天満宮)の梅

菅原道真の一首で有名な飛び梅

菅大臣神社の梅

西洞院通、松原通、高辻通の3ヵ所から入れますが、こちら、西洞院通側の鳥居が一番大きい

「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春なわすれそ」。菅原道真のこの一首で有名な飛び梅の神社。境内には梅の木がひっそりとたたずみ、毎年春になれば、この地でもしっかりと花を咲かせます。

2月2日 つぼみはまだまだ固く、開花が待たれます。

つぼみはまだまだ固い。開花が待たれます。

2月8日 3分咲き程度でしょうか。開いている花が目立ちます

陽が当たらないこちらの梅は、まだつぼみが多いです

2月15日 西洞院側の梅もかなり開いてきました

満開が待たれます

2月22日 白梅はほぼ満開でした

枝垂れ梅はこのとおり。満開まではあと少し

青空をバックに、こちらもほぼ満開

青空をバックに、こちらもほぼ満開

2月28日 本殿脇の白梅はこのとおり満開

日陰になる枝はまだまだつぼみも多い

あんなに固かったつぼみがこんなにほころんで

有名な「飛梅」は、本殿前鳥居の左脇に

3月7日 本殿脇の紅白の梅。あと少し参拝客の目を楽しませてくれそうです

枝垂れ梅、満開。主張のあるピンクが存在感を引き立てます

日陰の白梅もようやく開いてくれました

飛梅が満開になるのは、まだ1週間ほど先だとか

3月14日 遠くからでも梅の香にひきつけられます。白梅はまだ美しく咲いていました

枝垂れ梅もあと少し満開が続きそうです

飛梅はまだつぼみが開いていませんでした

満開は来週になるのか・・・

3月22日 待ちわびた飛梅が満開です!

青空に濃いピンクが美しい。境内は強い梅の香に満ちていました

あの「東風吹かば 」の歌に詠まれた飛梅。下京区民の誇りの木に指定されています

本殿右脇の紅梅も今が満開

◆アクセス
・京都市営バス西洞院仏光寺下車 徒歩約3分
・阪急烏丸下車 徒歩約5分

菅大臣神社の近辺にはこんなお店があります

ドクターリフォーム 京都

リフォームと手作り工房

「捨てない服」の選択は、自分流の彩りの着こなしです

京都市下京区仏光寺通り新町東ル糸屋町207-1

ときじく

喫茶・軽食/ギャラリー

松原京極商店街に、ちょうどいい場所があります。

京都市下京区天神前町334

PICK UP 京都市下京区・東山区のお店 ~遊び・トラベル~